♪ドレミファソ・・・

昨夜の「ほこ×たて」、ご覧になりましたか?

友人の出演部分はほとんどカットされ、なんと放送されたのは”ドレミファソラシド”を弾いたとこだけという結果に…残念~(>_<)

 

生のピアノ演奏の音と自動演奏の音の聞き分け対決は、やはり生の演奏した音はわかる!!という結果でしたね♪

同じ人間の演奏を再現といえども、本人が直接気持ちを込めて鍵盤に触れて出した音とはちがいますね!!

 

ところで、先ほどの”ドレミファソラシド”の話に戻りますが、3人が弾く”ドレミ…”でどの演奏が牛田智大くんか、という問題、ご覧になった方、わかりましたか?

わたしは、当てられました!なんとなくの勘だけですが…

牛田くん3番目、友達は1番目だなと思ったらピタリ☆

単なる”ドレミファソラシド”でも、人それぞれですね。

どんなふうに感じて弾くかは、一人一人性格がちがうように、音色、テンポ、表現さまざまなところがピアノのおもしろさですね~

 

そして、牛田くんのリスト/シューマン「献呈」の演奏。こちらもほんの少ししか聴けませんでしたが、13歳にしてあのテクニックと表現力!!

これからますます楽しみなピアニストですね♪