雨の歌♪

北陸も梅雨入りし、これからジメジメしたお天気の日が続きそうですね。雨の日は、気分も憂鬱に…。

 

でも、こんなときこそ音楽でリラックス♪

雨も音楽の世界では一気に美しく叙情的なものになります!

 

雨にまつわる名曲には、ショパンの「雨だれの前奏曲」やドビュッシーの「雨の庭」、武満徹の「雨の樹 素描」など色々がありますが、中でも特におすすめの雨の音楽というと、”ブラームスのヴァイオリンソナタ第1番「雨の歌」”!!

この曲は、冒頭からしてメロディーがとーっても綺麗♪♪♪

わたしはチェロ用に編曲されたチェロソナタで聴くのが好き☆

チェロのあの何とも言えない深みのある音で聴くブラームス!!

もちろんピアノパートもすごく素敵です。

 

ジメジメの雨もしっとりと優雅な世界に変わります♪ 

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    toko (土曜日, 22 6月 2013 14:20)

    鬱陶しい梅雨空も雨だれの音が優しい音楽に聞こえるようなお話ですね♪♪
    6月の緑は雨の贈り物かも知れません!